ヘルパーのいる生活の良いところ

ご存知のとおり香港では主にフィリピンとインドネシアから多くの人がヘルパーとしてやって来て、香港の人口700万人のうち約30万人が海外からのヘルパーだと言われています。日曜日になると街の至るところで集まってくつろぐヘルパーの人たちがいて、総人口の5%近い人数の大きさを感じます。

我が家は去年娘が生まれてから今までのところヘルパーなし、妻は専業主婦という体制で生活してます。わたしはヘルパーという第三者が常に家にいるという事自体に親しみがないのと、家が狭いのと、子供が小さいうちは自分たちで見てた方が安心だということで、もちろん現地採用の給料で全てまかなうのは経済的には厳しいですがそうしてます。

ただ最近ヘルパーがいるといいだろうなと想像したことは、もちろん家事をしなくてよくなるのはそうですが、夫婦がふたりとも働いて同時に家事から開放されたら多分より平等になれるんじゃないかと。もちろん父と母という役割で多少違うところはあると思いますが、お互いの立場と役割が近くなるのはラクな部分はあるだろうなあと思います。

いろいろ細かい問題があったときに相手の立場に立とうとするのは大事ですが、実際に家や社会での役割そのものが近くなってしまえば必然的により相手を理解しやすくなるし、平等感も出るし、ちょっとラクになりそうな気がします。その分ヘルパーのマネジメントという仕事が増えるので、そのあたりでまた役割分担の問題が出るのかもしれませんが。香港人はけっこう夫婦仲良しなイメージがありますが、そういうことも影響しているのかもしれません。

香港からLCCで石垣島

来週の途中から有給を消化して家族で沖縄・石垣島に4泊5日で行ってきます。石垣島を地図を見るとビックリするほど台湾に近く、香港からのフライトはわずか2時間で着くので東京から行くのと変わりません。しかもLCCの香港エクスプレスで行けば東京からの直通便より安いという。

恥ずかしながら九州には一度も上陸したことがないので、次の旅行は九州にしたいなぁと思ってます。香港エクスプレスだけでも福岡、鹿児島、熊本に直通便が飛んでいて値段も安いのでタイミングさえあえばサクッと行けます。紅葉の季節になったら温泉とか行きたいです。

香港でW杯日本ーセネガル戦も見る

W杯の日本ーコロンビア戦は近所のパブで観戦しました。もちろん香港で日本に注目している人はほとんど日本人以外いないし、うちの近所はそんなに人の多いエリアではないので静かに観戦。しびれる試合展開に、ひとりで興奮してました。

正直ほとんど期待はしてませんでしたが奇跡的に勝ってしまったので、これで2戦目以降も見ないとなーという気持ちになりました。次のセネガル戦は日曜日の香港時間夜11時スタート。サッカーに全く興味がない妻の許可と協力を得られるかがポイントですが、夜遅いので娘が寝たあとにまたこっそり観戦したいです。

ちなみにこのパブ「HK Island Taphouse – Home」はオープンしたばかりで初めて行きましたが、ローカルブルワリー中心に50種類ぐらいのクラフトビールが生で飲めてビール好きにとっては最高。人も多くないしゆったり出来てよかったです。店のスペースがかなり広いので、家賃負担が重すぎてそのうち潰れるような気はします。

シャムキャッツ香港公演

わたしの高校・大学の友達がシャムキャッツというロックバンドをやっていて、明後日初めての香港公演を行います。詳細はこちら。

Siamese Cats ASIA TOUR 2018 香港公演

DATE : 2018.6.21Thu
PLACE : 香港 hongkong MOM livehouse
[TIME] open/start20:00
[PRICE] $280 (預售adv.)/ $350(現場door)
[LIVE] Siamese Cats (シャムキャッツ)/and more
[INFO] domiproduction 島米制作

大学を出てからもう10年同じ4人のメンバーでずっとバンドをやってますが、今や自分でレーベル立ち上げたり、ゆうちょ銀行伊右衛門のテレビCMに起用されたり、アジアツアーをやったりと、客がわたしを含めほとんど身内ばっかりだった初期の頃からは想像もつかないところに来ています。

何しろ1つのことをやり続けるということは、わたしみたいに飽きっぽくて色々すぐ投げ出したくなる性格の人間にとっては1つの憧れでもあります。もちろん続ける中で色々紆余曲折もあるだろうし、たまに会ってそんな曲折の話を聞くこともありましたが、まぁまぁ続いてくれているのは嬉しい限りだし、香港で見られるのは楽しみです。

中国語で「W杯」

北京語言大学と深セン大学で語学コースや中国大陸出身の妻との生活により、ちょっと中国語の普通話(プウトンフア)をかじったので中国語の単語をときどき紹介したりしようと思います。

今、香港はサッカーW杯の話題でもちきりですが、中国語で「W杯」のことを世界杯(シュージエベイ)と言います。まぁまぁ、見たままそのままの翻訳です。これは大して面白い例ではないですが、わたしが個人的に中国で面白いと思うのは外来語の翻訳で、思いついた時に色々書きます。

話が逸れますが、日本語ではカタカナがあまりにも便利すぎて「翻訳する」という難しいけど面白い言語の側面が失われていると思います。なんとなく英語のままカタカナで言うとなんか響きも良いし分かったような気になりますが、実は全然意味が分からないとか自分の言葉で説明できないことはたくさんあります。

英語と普通話と2つの外国語を学んで日々使っている中で、もちろんその言語でしか表現できないニュアンスとかが存在することは否定しませんが、翻訳することを放棄するのもどうなのかと思っています。

香港でW杯日本ーコロンビア戦を見る

今日はサッカーW杯の日本ーコロンビア戦です。香港時間では夜8時からで、かなりちょうどいい時間帯にキックオフ。香港は自国のリーグやチームはさっぱりですが、サッカー人気はあります。ただし基本的に自宅のテレビでサッカーを見るには有料サービスに加入する必要があるので、バーやパブはこぞってW杯を放送して集客しています。

今までの経験からいくと人気のあるサッカーの試合の放送は相当トラフィックが混むので、うちにある違法TVボックスで普通に試合を見るのは不可能だと思います。娘が生まれてからさっぱりパブにも行かなくなりましたが、4年に一回なので今日ぐらいはサッカー見に行こうかと思っています。

ブログを新設しました

以前同じ名前のブログを運営していましたが、CMSが壊れたのと前のブログは色々とごちゃごちゃしてたので、思い切って新しいドメインでWordPressにしてブログを新設しました。

見た目も前より良くなったので、気分新たに今までどおりてきとうに色々思いついたことを書いていこうと思います。