深センの夏といえば

最近むちゃくちゃ暑く、完全に夏がやってきました。もう日中に外で遊ぶと汗だくになってキツイ気温で、土曜日の朝に家の屋上でやってるボクシングも暑さで相当消耗が激しくなってきました。

ということで、近所のプールが5月にプール開きしたので週末は娘を連れて行ってきました。中国の人はけっこう真夏の日中に直射日光に当たるのを恐れる傾向があり、そのせいか完全なプール日和の週末なのに人が全然おらず、最初の30分ぐらいは大きいプールで完全貸切状態でした。

ボクシングの先生が水泳も教えられるというので、娘の長い夏休みには水泳の特訓を組み込む予定になりました。深センの夏はとにかくプールです。

もうすぐ夏

気づいたらもう4月。2021年も4分の1が終わりました。もう深センはほぼ夏で、日中30度を超える日も珍しくありません。5月には本格的に暑くなってプール開きになるので、外で遊ぶ=プールという季節に突入し、それが半年続きます。家の近所に屋外プールがいくつもあるんですが、去年深センに移住してきて隔離が開けたのが9月末でちょうどプールの季節を逃していたため、プール開きが楽しみです。

今はまだ屋外のプールは空いてないのですが、3連休で暇だったので家から車で20分ぐらいのところに屋内温室プールを見つけて昨日行ってみました。あまり広くはないですが子供を遊ばせてちょっと泳ぐぐらいなら十分。人も少なくて穴場でした。ついでに大きい子供のプレイエリアもあって、結果としてプールと合わせて半日そこで遊んでました。娘はプールとプレイエリアで身体を動かしまくり、疲れたのか夜はコロッと寝てました。3連休でしっかり運動して遊んで、だいぶリフレッシュ出来ました。

泳ぎたい

最近妻の大学院が夏休みということもあり週末は深センで過ごすことが多いのですが、妻の実家の敷地の中に住民専用のプールがあり、そこで夕暮れ時に泳ぐのが最近ブームで週末の恒例行事になっています。暑すぎて全く運動する気が起きないですがプールで泳ぐのは気持ちいいし、泳いだ後ほどよい疲労で「運動したぞ」という達成感もあります。

で、家族を深センに残して1人で香港に戻ってきても、泳ぎたい欲が収まりません。近所のビクトリア・パークのプールは朝6時半からやってるみたいなので、朝泳いでから仕事に行くというのも良いかもしれません。個人的に4-5年前のランニングブーム以来久しぶりに運動欲が出てきています。