小米手環(Mi Band)2から3に乗り換えた感想

小米手環(Mi Band) 2 を使い始めてから2年ほど経ち、ついに電源が入らなくなってお亡くなりになったので、新しいバージョンの小米手環 (Mi Band) 3 に乗り換えました。ウェアラブル端末を万歩計つき時計としてしか使っていないわたしにとっては電話の着信やWhatsappのメッセージ通知など要らない新機能もありますが、良いのは50m完全防水になったところ。タフなのは良いことです。

一方でMi Band 2は機能が少なかったせいか異常にバッテリーの持ちがよく3-4週間ぐらい充電なしでいけたところが、3は通知や運動など要らない機能を全部非表示にしてスマホのBluetoothもオフにしていてもバッテリー消費が速く、1回の充電でせいぜい2週間ぐらいな感じなのは少しだけ残念。

でもまぁ何だかんだ言ってもシャオミの製品を使う上で何よりも大事なのはコスパです。219香港ドル(約3000円)でそこそこのデザインで十分な機能が手に入るので、実際のところ文句は全然ありません。