オリンピック(奥運)のPeppa Pig

日本ではその年の干支は元旦とか1月に目にすることが多いですが、干支は正確には旧暦のものなので中国や香港では旧正月のシーズンに出てきます。今年の干支は豚年ということで、オリンピック(奥運)駅直結のショッピングモール「Olympian City」に中国風の赤い服を着たPeppa Pigが来てます。

Peppa Pig @ Olympian City | Tickikids Hong Kong

週末にやることがなかったので、わざわざオリンピックまでPeppa Pigのためだけに行ってきました。娘はまんまと大興奮してました。そのままPeppaがいた隣のOlympian CityのMUJIで買物と食事を済ませて帰宅。ファミリー向けのプロモーションは実際に子供を遊ばせたりするのに役に立つので、ついつい乗ってしまいます。

Peppa Pigが面白い

最近娘に見せるYouTubeアニメの定番になっているのが「Peppa Pig」です。2019年は豚年ということで香港でもゴリ押しされていますが、オフィシャル・チャネルに大量にクオリティの良いビデオが上がっていて、とても重宝しています。

Peppa Pig – Official Channel – YouTube

ばっちりイギリス英語なので、聞いていると個人的にイギリス留学時代を思い出して、懐かしさと親しみを感じます。最近は英語版ばかり見てるんですが、娘も一緒に楽しんでいます。Peppa Pigに関しては中国語版はかなり早口な印象で、英語のほうが発音がゆっくりで娘も気に入っている模様。一緒に見て楽しみつつ、あわよくば英語にも親しみを感じてくれればいいなーとか思っています。

あと、話が普通にけっこう面白いです。もちろん子ども向けのアニメなんですが、話は基本的に普通の家での家族や親戚とのやりとりや、友だちと遊ぶ、旅行に行くみたいな感じで、ミッキーマウスみたいなファンタジー感がほぼなく、1話が短いので大人もつい見てしまいます。