北海道に行けない

香港政府が北海道からの渡航者への制限強化を発表しました。

3月14日(土)午前0時より,防疫上の強化措置として,過去14日以内に日本の北海道,フランス・ドイツ・スペインの一部地域及びイタリア全土に滞在歴のあるすべての入境者(香港居民であるか否かを問わない。)に対して、検疫センターに於いて14日間の検疫を実施する。

ということで、ヨーロッパ各地と北海道からの渡航者に対しては強制的な検疫を行うそうですが、検疫センターに一体どれだけのキャパシティがあるんでしょうか。中国本土からの渡航者への強制検疫は始まって1ヶ月以上経ち、香港に住所がない人は検疫センターで検疫すると言ってますが、下記サイトを見ると今でも1日に2000人弱が深セン湾から香港に渡っているので、ほとんどの人は自宅で待機するよう指示されている程度じゃないかと思います。色々な措置の話は聞くものの実際にどう実施されているのかは、やってみないことには実はよく分かりません。

Latest Update | 🤒COVID-19 in HK😷

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください