疲れに効く行動

仕事に育児に家事にと毎日せわしなく色々なことをしてると、当然のことながら疲れたなーと思うことがあります。疲れたなーと思い始めると今度は疲れに意識が集中してしまい、ドンドン疲れて体が動かなくなっていきます。一人のときならもう何もせずにビールでも飲みながら本でも読むか、YouTubeでも見てごまかして寝てしまうところですが、1.5歳の娘はそんな贅沢な時間を与えてはくれません。

で、最近疲れたなーと思い始めたときにやると良いと発見したのが、「掃除」です。ゴミを捨てて床を拭いて、散乱したモノやおもちゃをあるべき元の場所に戻します。これがなぜ疲れに良いかというと、まず意識が「疲れた」というところから離れます。ゴミや散乱したモノに集中して整理整頓と掃除をすることで邪念(疲れたという考え)を忘れます。そして掃除が終わってキレイになった家を見ると、そこにあるのは達成感と爽快感。

疲れたときに掃除なんて出来るかと思うかもしれませんが、やってみると不思議なことに「疲れた」という気持ちが大幅に縮小していることに気づきます。疲れを感じ始めたらビールを飲み始める前にすぐにやるのがポイントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください