今年も双十一がやってくる

中国ECにとって最大のイベントである「双十一」11月11日が近づいてます。既に淘宝などでセール品の予約受付が始まっていて、引っ越すので家電とか買うものを物色しています。特に値段の高いものはガッツリ値引きされてます。今のところ買おうと思っている大物は掃除ロボットと娘用の電子ピアノ。あとついでにウェッジとかパターとか、まだ揃ってないゴルフ用品も安いのがあれば買うかもしれません。

深センは生活スペースが断然広いので、買うものも香港のときとは違います。香港の家は狭いので掃除ロボットは必要なく、電子ピアノとゴルフ用品は置くスペースがありません。ちなみに香港のECは使い勝手が悪いなりに、それでも中国の「双十一」が波及してセールをするブランドが増えてましたが、本場の「双十一」はスケールがハンパじゃありません。2019年の同時期の売上は淘宝の天猫が4.2兆円、京東が3兆円だったそうです。数字が大きすぎてなんだかもうよく分かりません。

2019年「双11」の戦績 最大手「天猫」の取引額4.2兆円、アパレル首位のユニクロが開始16分で80億円突破

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください