中国で免許GET

日本の運転免許証を中国の免許に変換する方法の続きです。先週補足資料を提出して、筆記試験を受けてきました。筆記試験は2-4の選択肢の中から正しいものを選ぶ形式で、100問のうち90問以上正解で合格となります。言語は英語と中国語を選択できるようになってますが、英語だと勉強するための資料が限られてるので今回は中国語でチャレンジしてみました。

アプリで予習して模試で何回か続けて合格したので大丈夫かなという状態で臨みましたが、アプリで出てこなかった問題もあったり、苦手な罰則絡みの問題が多かったりで結論から言うとかなり苦戦しました。当日まで知らなかったのですが、1日で2回まで試験を受けられるシステムになっており、1回目はなんと89点で不合格。そのときは泣きたくなりましたが、もう1回チャンスがあるということで、再度チャレンジ。2回目に90点で合格できました。良いのか悪いのか、問題を解きながら何個間違えたのか分かるようになってるので、もう1個も間違えられない状態になった最後の方は相当心臓に悪かったです。

というわけで何とか無事に合格出来て、今週には免許証が郵送で送られてくるそうです。これで当面必要な証明書や資格は全て揃ったので、スッキリしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください