中国語で「W杯」

北京語言大学と深セン大学で語学コースや中国大陸出身の妻との生活により、ちょっと中国語の普通話(プウトンフア)をかじったので中国語の単語をときどき紹介したりしようと思います。

今、香港はサッカーW杯の話題でもちきりですが、中国語で「W杯」のことを世界杯(シュージエベイ)と言います。まぁまぁ、見たままそのままの翻訳です。これは大して面白い例ではないですが、わたしが個人的に中国で面白いと思うのは外来語の翻訳で、思いついた時に色々書きます。

話が逸れますが、日本語ではカタカナがあまりにも便利すぎて「翻訳する」という難しいけど面白い言語の側面が失われていると思います。なんとなく英語のままカタカナで言うとなんか響きも良いし分かったような気になりますが、実は全然意味が分からないとか自分の言葉で説明できないことはたくさんあります。

英語と普通話と2つの外国語を学んで日々使っている中で、もちろんその言語でしか表現できないニュアンスとかが存在することは否定しませんが、翻訳することを放棄するのもどうなのかと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください