北京出張

このあいだ出張で上海に行ったばかりですが、今度は北京に来ています。今年は出張が少なかったんですが、深センに移住することになった途端に2つも中国大陸への出張が入ったのは、何かに引き寄せられてるのでしょうか。

ともあれ北京に来たのは義理の妹の結婚式以来5年ぶり、最初の仕事を辞めて語学留学生として北京に着いたときから8年も経っているとは信じがたいです。ちょうど出張先が当時通っていた北京語言大学の近くだったので、朝仕事の前に大学を散歩してきました。そこで普通話コースに通っていたのも4か月程度だったし8年も前なので記憶がおぼろげでしたが、行ってみたら見たことのある風景が広がっていて当時は中国語もほとんど喋れず大変だったなーと朝から黄昏てました。

北京はもう冬に差し掛かっていて、気温はすでに東京の真冬ぐらいのレベルです。北京の真冬は寒すぎてどうしようもないので、気候的には悪くない時期に来たなぁと思います。夜は義理の妹夫婦と食事をしたり、仕事もトレーニングを受けるだけなので、今回は比較的気楽で楽しい出張です。

東京から香港に戻ってきました

東京出張から戻ってきました。今回は週末に実家にも顔を出してきたので、普通の出張より長めの滞在でした。久しぶりに大学時代の友達たちとわざわざ大学時代に行っていた焼き鳥屋に行き、1人だったのでゆっくり飲んで喋り倒しました。学生時代に飲んでいた頃から10年以上経っているのは驚きでしたが、いまだにゆるい関係が続いていることは嬉しい限りです。

仕事はけっこうハードだった一方かなり日本を満喫してきたんですが、香港に帰ってくるとそれはそれでホッとします。香港では仕事以外のほぼ全ての時間を妻と娘と過ごしていて、色んな人に会ったりすることもなく生活がある意味とてもシンプルです。1週間ぶりに妻と娘と再会して、普通の生活の有り難みを再確認するという意味でも良い滞在でした。

東京出張とビジネス日本語

東京出張で年末の帰省ぶりに東京に来ました。出張で来たのは半年以上前で、けっこう間が空きました。会社にわたし1人しか日本人がいないので、去年は5回ぐらい日本への出張があったんですが幸か不幸か日本のビジネスがそんなにないため今年はだいぶ少なめです。

ちなみに毎回そうなんですが、東京に出張に来ると久しぶりにビジネス日本語で喋り倒す感じになり、普段敬語をまったく使わないのでちょっと緊張します。ビジネスに関して言うと今は言語の強い順に英語>日本語>中国語という感じ。香港で働き始めて6年ほど経ち、今や英語が一番気持ちがラクです。

中国語でデジタルマーケティング用語

丸1日中国語でトレーニングをするということで、前日夜に出張先のマカオで付け焼き刃でデジタルマーケティング用語の中国語語彙を頭に叩き込んでいます。新しい語彙の中でこの辺りが、けっこう好きです。

アトリビューション = 歸因(グェイイン)

ディメンション = 維度(ウェイドゥ)

セグメント = 細分(シーフン)

オーディエンス = 受眾(ショウジョン)

カスタム = 自定義(ズーディンイー)

ファネル = 漏斗(ロウドウ)

中国語の単語を調べるなんて久しぶりで、なんか懐かしい気分になりました。

今年初の出張

明日から今年初の出張。出張といってもマカオ一泊二日なので、近場でラクです。仕事のタスクは入社以来すでに3回ぐらいやっているユーザー向けのトレーニングなんですが、今回は「全編中国語」ということでハードルが一気に跳ね上がっています。

香港人の同僚の助けを借りつつ、頑張って一緒に下手な広東語なまりと日本語なまりの普通話で喋り散らかそうと思います。何しろ丸一日のトレーニングなので、どう準備していいのやら分からないですが、とりあえず出てくる単語の中で中国語が分からないものを調べるぐらいですかね。それだけで相当時間かかりそうです。

また上海行ってきます

今日から1泊2日で上海に行ってきます。今年2回目の上海。今回は空き時間ほぼゼロで仕事以外のことは全く出来ないのでちょっと行くモチベーションが上がりません。飛行機の中で映画を見ることぐらいが唯一の楽しみです。娘が生まれてからというもの1人でいる時間を昔より寂しく感じたり、何をしたらいいか忘れてしまった感じで、出張ちょっと苦手です。

パリから

出張でパリに来ています。香港オフィスのスタッフほぼ全員で夜中のフライトで出発し、フランス時間の早朝に到着。そのまま本社であるパリオフィスに直行という強行スケジュールです。今年入社したばかりのときにトレーニングで1回来たので、今年2回目のパリ。通算すると4回目です。

明日は国内線でニースに飛んで全社員で1泊し、翌日にパリに戻って2泊。飛行機で2泊する4泊7日で香港に戻る弾丸スケジュールです。行き帰りで2日つぶれるので、やっぱりヨーロッパに来るなら最低2週間は欲しいところです。

ちなみに高校のときから第二外国語でフランス語をやっていたのに、ほぼ全部忘れて何も喋れません。こんなことならもう少しマジメに勉強しておけばよかったと思っても後の祭りです。

帰ってきて、また出張

東京出張を終えて香港に戻ってきました。5年半も住んでるし家族もこっちにいるので当たり前かもしれませんが、香港の方が全然ホーム感あり。香港もちょっと涼しくなってきて気持ち良いので、週末は赤柱のビーチに行ってきました。

で、間髪入れずに明日の夜にフランス出張。出張とは言っても全社イベントで顧客と会ったりするわけじゃないので、半分ぐらい遊びに行く感じですが。行きたいけど行きたくないです。

最近1人がダメ

東京出張を無事に終えて今日香港に戻ります。まぁまぁ疲れたし、早く家に帰りたいです。やっぱり突然1人になると手持ち無沙汰だし、何かが足りない、からだ半分欠けているような感覚。年をとって寂しがりになったのかもしれません。

若いときは1人旅も好きだったし、1人でいるのを全然楽しめるタイプだったんですが、娘が生まれて自分の家族が出来てから急に1人がダメになりました。もう1人旅なんて考えられません。

東京出張と制約

今日から金曜日まで出張に行ってきます。3泊4日ですぐ戻ってくるんですが、家族と離れるのが久しぶりすぎて、妻とそろって妙に感傷的になってました。急に一人になると特に仕事のあとは手持ち無沙汰感がすごいです。

独身時代やまだ子供がいなかったときの自由気ままな生活はもちろん楽しいしラクなんですが、時間的にも経済的にも制約が増えた今の生活の方が間違いなく充実はしています。なんでもそうですが、「制約」というのも悪い面だけでは良い面もあります。制約がある分だけ工夫をしたり、限られた時間をより大切にしたり出来るようになるというのは良い面のひとつ。

東京なので、久しぶりに友人と会ってゆっくり飲んで喋ったり、普段はできないことを楽しもうと思います。