深セン北まで高速鉄道に乗ってみた

週末深センの妻の実家に行くのに、初めて高速鉄道に乗りました。西九龍駅までたどり着くのに戸惑って出発の30分前に駅に着いたので、事前に予約したチケット発行とイミグレ2回でかなりギリギリでした。余裕を持って乗るには出発の45分前には着いておきたい感じでした。

西九龍駅から深セン北駅までノンストップで20分。確かに電車に乗ってる時間は短いのは短いですが、西九龍駅が家からちょっと行きにくい場所にあるのと出発の45分前に着かないといけないことを考えると、価値はそこまで高くないなと感じました。

メリットとしては深センの北の方まで行くときに道が混雑する時間帯に深センの町中をスキップして深セン北まで行けることぐらいでしょうか。あるいは、広州とかもっと北の都市に行くときはメリットが大きいと思いますが、短い距離だとイマイチな印象でした。

ついに開通した高速鉄道のオンライン予約

香港と中国大陸をつなぐ高速鉄道がついに2018年9月23日に開通しました。オンライン予約サイトがオープンしてました。デスクトップ版のみというちょっとお粗末な感じですが、予約は出来るみたいです。10月初旬は中秋節、国慶節と祝日が続くので、早いうちにチケットが売り切れたりするかもしれません。

まだ深センに行く予定がないですが、次回はコレで行こうと思います。時短効果に期待しています。ちなみに香港ー広州までの短距離の電車のスケジュールを見ると朝7時から夜11時まで、朝から昼間は5−10分に一本のペースで電車があるので、普段乗っているクロスボーダーのバスより頻度は全然高いです。特に中国の連休の時期は事前に予約した方が安全だと思います。

香港ー深セン間の高速鉄道がついに

久しぶりに深センに行ってました。しばらく行ってなかったなぁと思ってパスポートのスタンプを見たら3ヶ月ぶりで、2018年に入ってから3回目。四半期に1回のペースです。近いようで近くないので、行くとなるとある程度の心の準備が必要です。

いつも湾仔からバスに乗りますが、家を出てからバスに乗るまで30分、バスが出発してからボーダーまで約45分、バスを1回降りて香港側のイミグレ、またバスに乗って中国側のイミグレを合わせて最低30分、深セン側でまた滴滴拾って。。とやってると、どんなにスムーズに行っても最低2時間以上かかります。

が、待ちに待った香港ー深セン間の高速鉄道が9月23日に開通します。西九龍から福田駅まで14分、深セン北駅までは最短19分。西九龍までタクシーで行ったとして、家を出てから1時間後には深セン北駅に着いてるという可能性も。妻の実家まで片道1時間ぐらい時短になりそう。楽しみです。