ゴルフ朝練のテーマ

今週もゴルフ朝練してきました。今のテーマは下半身先行のダウンスイングを身につけること。最近アイアンは引っ掛けて左にボールが出てウッドはスライスするのは、どうやら上半身と下半身がダウンスイングで同時に動いているからのようです。所謂手打ちというやつ。YouTubeで下半身先行に関するビデオを何本か見て予習してから、頭の中のイメージはバッチリで意気揚々と練習場に向かいました。

が、もちろん現実はイメージからは遠く、身体に染み付いた慣れというのは怖いもので全然イメージした通りに身体は動いてくれません。今までのスイングよりもかなり大げさに腰を先に回転させているつもりが、スマホで動画撮影して見てみると前と同じで全然先に回っていない。こんなに回らないものかと愕然としました。1時間ほぼ8番アイアンのみで下半身先行のスイングをひたすら練習したら、最後の10-20球ぐらいでようやく何度か球を捉えて真っ直ぐビューンと飛んで行き、今まで全部左だったボールがむしろ右に出るように。ちょっとだけ光が見えた所で時間終了。

難しいですが、下半身が先行するとスイングスピードが上がるイメージはつきました。野球とかテニスのスイングと同じ原理みたいですが、野球もテニスもあまりまともにやってこなかったので、初めての感覚です。早くこれをマスターして、安定性と飛距離を伸ばしたいです。ということで、打ったばかりなのにまだ打ちたいです。それにしてもゴルフはなぜこんなに難しいのか。そしてなぜこんなに難しいものを面白いと思うのかよく分かりませんが、とにかく面白いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください