無犯罪証明書を申請してきた

中国ビザの申請で頭を悩ませていた香港での無犯罪証明の申請に光が見えてきて、日本領事館からのメールを印刷して、ついに香港の警察本部で無犯罪証明書が申請できました。ちなみにウェブサイトから申請の予約ができるんですが、最近移住需要が高くなってるので予約が取れるのが3-4週間先というのがザラな状態です。実は既に2週間ほど先に予約はしていたんですが、同じプロセスを踏んだことのあるフランス人の同僚とこの話をしていたら「朝早く行けば予約なくても申請できるよ」と言うので、ダメもとで試しに予約なしで行ってみました。

申請が受理されてから証明書が出るまで最大4週間かかると書いてあり、その書類を日本領事館に取りに行き、さらに原本を弁護士のところに持っていって別の書類を作ってもらうというプロセスなので、9月に間に合わせるためには今すぐにでも申請したいところだったのです。

で、警察本部の建物に入る時にIDと予約はあるか確認されて、予約ないと言ったら入れてくれないかなと思ったらなぜか通してくれて、窓口でも予約がないとダメと言われましたが「これが早くもらえないと家族と離れ離れになる」と訴えたら結果的にOK。受理してくれました。

今回は例外で次からはちゃんと予約しなさいよと言われたので、予約なしに行っても普通は断られると思います。説得力ないですが、無犯罪証明書が必要な場合は必ずウェブサイトから予約していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください