漫画「ブルーピリオド」読みました

どこかでオススメされていて気になった漫画「ブルーピリオド」を読みました。なんとテーマは芸大生と芸術。

芸大とは全く接点のない人生ですが、内容が面白すぎて1-11巻まで一気読みしてしまいました。学生時代に美術館をまわってアート鑑賞にハマっていた時期もありましたが、描く側の苦悩はあまり想像も出来なかったので、めちゃくちゃ面白いです。さらに話として面白いだけでなく、実際に芸大に通っていた作者が描いた漫画ということで描かれている内容はかなりリアルらしく、当然画力もすごいです。

プロの作品を見てしまうと自分が今描いてる漫画なんか完全に落書きレベルだなと思いますが、まあ全然経験もスキルもかけている時間も違うのでしょうがない。今はとにかくたくさん描くこととそれを継続することを目標にしてるので、クオリティはたくさん描いた結果として徐々に上がってくるんじゃないかと思ってます。

話はまだ完結してないので、早く先が読みたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください