娘のID更新とゼロコロナ政策

娘は香港居民なので、ID関係の書類が多くて面倒です。香港IDは更新の必要はないですが、それに加えて香港側は回港証、大陸側は回郷証と2つのID的なものがあります。

で、この2つの有効期限が子供は5年間。早いもので娘ももうすぐ5歳になるので更新の時期が近づいています。この申請は香港に行かないと出来ないかなーと思って心配していたら、なんとここ2年ぐらいの間に両方とも大陸側で申請・受理出来るようになったそうです。

香港行かずに申請出来るのは一安心ですが、中国はこんなところまでコロナ対策ばっちりで、ゼロコロナを目指す政策はしばらく終わりそうにありません。

先週深センで数名陽性者が出て、しかも感染経路が分からないということで週末から全量PCR検査をしてます。何千万人もいる深セン市民を全員調べるという事で莫大なお金が動いてますが、これをいつまで続ける気なのか。持続可能性はない政策だと思いますが、どうするつもりなんでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください