ブルシット・ジョブ

もう9月末で2021年も終わりが見えかかり、仕事の面では嫌な季節がやってきました。

以前から仕事において売る比重が上がっていて、今年からは正式に深センの売上に関して責任者ということでセールスマン的な仕事も増えています。ハンター気質がゼロな自分には荷が重いなあと思いつつ2021年頭にかなり無茶振りな予算を与えれた時は、まあこれぐらい高めの目標を設定するものなのかと思っていましたが、案の定予算到達はほぼ不可能な状況。

ソフトウェアのライセンスやコンサルサービスを売るという仕事は1つの案件が短くて2-3ヶ月、長いと1年以上に及ぶこともあり、決まるタイミングも顧客は大企業の論理で動いているわけで基本的にこちらでコントロール出来る部分はほぼないと言って良いと思います。今見えている案件を全てクローズしても足りない分は基本的に未達になることがほぼ見えている状況で、あと残り3ヶ月強の今さらギャップを埋めるために出来ることは実はほとんどありません。

が、ボスとしては立場上ボスのボスに報告するためにリカバリーするために出来ることを考えろと言ってくるわけで、こっちはあと3ヶ月以内に売上を立てるのに実際やれる事なんかほぼないと思いつつもポジショントーク的に何かしら言わないといけません。こういう事に時間をかけているときは「これブルシットジョブだなあ」と思わざるを得ません。

最近自営業の友達と一緒にゴルフを行ったりすることが多く、もちろん自営業には全く別の種類のキツさがあるのは承知しているものの、こういう生産性のない仕事がないのはいいなぁと漠然とした憧れを抱いています。あと私の研究によるとうまいアマチュアゴルファーはほぼ間違いなく自営業者か商社や金融マンなど仕事の接待でゴルフをする人たちだという結果が出たので、自営業ゴルファーにも憧れています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください