退職ラッシュ

会社で退職ラッシュです。わたしが所属する深センオフィスはマシな方なんですが、去年まで所属していた香港オフィスで一緒に働いていた同僚たちが今年だけでほぼ全員入れ替わることに。変わらないのはフランス人の上司ともう1人だけでコンサルチーム5人全員が半年の間に辞めていくという緊急事態です。

香港では似たような状況が2019年にもあり、そのときは自分もモロに影響を受け、昇進したばかりでもあったので仕事量が激増して大変でしたが、今回はそのときよりヒドいぐらいです。これは一度経験した身からすると本当にキツいので、もしもう一度自分の身に降りかかってきたら心が折れる自信があります。

今の会社は若いコンサルタントを雇って育成して高く売るビジネスモデルで平均年齢が非常に若いのですが、ニッチな業界で市場にこの領域に詳し人材が不足しているということもあり、数年経験を積んだ若手コンサルタントは主にクライアント側から結構引き手数多になります。このビジネスモデルは欧州のクラブに若手を引き抜かれていくJリーグのクラブかのごとく、引き抜きに悩まされる宿命なのかもしれません。

今回は全てが引き抜きではなく仕事やめて留学とか移住も重なって全員入れ替えという事態になりましたが、自分のチームの部下もいつかは旅立っていくのかと思うと寂しくもあります。自分に出来ることはなるべく仕事がしやすい、居心地の良い職場になるように努力するだけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください