双11で7年ぶりにPC購入

今年も中国最大のオンラインセールの時期である双11が近づいてきました。

家のノートパソコンが7年ぐらい前に買ったMac Book Airで、しばらく前からストレージもなくなって新しいアプリもインストール出来ないし、ほぼブラウザとテレビ電話にしか使えない状態でした。それでも会社のPCあるから買わなくてもいいかなと思ってたんですが、昔家にNASを設置して写真とか貯めてたのがNAS本体が壊れて使えなくなり、中のHDDは生きているはずだけど中を見る方法もないという状況で、2つの問題を一挙に解決する方法を見つけました。

すなわちPCをCPUとかマザーボードとか買ってきて組み立てる事。これなら宙ぶらりんのHDDも使えるし、仕事用に家に置いてあるモニターもそのまま使えます。ただ自分で組み上げるのは面倒くさいので見ていたらさすが中国、業者がパーツを揃えて組み上げられた形でデスクトップPCがたくさん売られてました。

日本円にして2万円程度でそこそこのCPUとメモリ容量と見た目のデスクトップPCが買えました。組み上げPCなんて新卒で入った会社の1年目のときに技術者の同僚の助けを借りて作った以来で、自分で組み上げるわけではなくHDD差し込むだけですがちょっと楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください