日本帰国後のキャリアパス

ときどきLinkedInでリクルーターから連絡が来ますが、この間ちょっと面白そうな案件がありました。リクルート会社ではなくUberの日本法人の採用担当者から直接の連絡で、ちょっと面白そうだと思ってしまいました。

もし将来わたしが日本に戻るとしたら、キャリアパスとしてはこういう外資ウェブ系、外資ITかコンサル会社の日本法人が一番分かりやすいと思います。文化的には外資の方が合うし、わたしみたいな経歴の人間を高く評価してくれるのは日系より間違いなく外資だと思います。

と、求人メールを受け取ったことがキッカケで、日本に帰ると決めたわけでもないのに妄想してました。ただ、妻と話していたのは帰るにしても東京はあんまりワクワク感ないというか、東京に限らずですがもう大都市ちょっと疲れたよねという話になりました。次動くなら生活コスト、人口密度低めの小さめの町がいいなーとさらに妄想が膨らみました。

ちなみにLinkedInで求人を出してる会社から直接来る連絡は必ず外資企業から。日系企業は日本のリクルートサイトや代理店経由なので全く別ルートで、LinkedInはほぼ使われてないようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください