日本のIB認定校のリストに衝撃

国際バカロレア(IB)コースは理念やカリキュラムが面白そうなので、もし人生を高校ぐらいからやり直せるなら是非行きたかったなぁと思います。香港ではJapanese Internation Schoolなども含めてIB認定校がたくさんありますが、学費がむちゃくちゃ高くてうちの家計では無理なので除外しています。で、何気なく日本のIB認定校のリストを見ていたら衝撃を受けました。。。

国際バカロレアの認定校:文部科学省

なんと東京都立国際高校という都立高校にもIBコースが。都立なので学費は年間118,800円。他の国のIB認定校に行こうとすれば、費用は10倍から20倍ぐらいすることを考えると、驚愕としか言いようがありません。あと仙台育英とか沖縄尚学とか高校野球のイメージしかない学校も実はIB認定校で、私立でも学費はせいぜい年間50万円程度。日本はモノもサービスも色々コスパが良いですが、もしかして日本の高校教育もコスパがいいんじゃないかと思い始めました。

わたし自身は日本の私立大学の系列の高校に行ってエスカレーター式に大学に入り、当時は国際のコの字も考えてませんでした。今になって振り返れば、大学の名前よりも重視すべきことがいくらでもあったなぁと思います。あんまり親が色々考えすぎるのもどうかと思いますが、娘が仙台とか沖縄のIB認定校に行ってのびのびと国際的な教育を受けているところを想像したら、いいなぁと思ってしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください