40代の転職の話

とてもまともな転職の話。転職するか、とどまるか 40代の岐路は3要素で見極め|出世ナビ|NIKKEI STYLE

「安定を求めるリスク」を避けて「昇りエスカレーターに乗る」ためにアクションを起こすのか、現実を受け入れて「余生」を過ごすのか。サラリーマンである限り、正直に言って時間・年齢的制約はついてまわるので、40代になってからこういう事を考え始めるようでは基本的に時すでに遅しだと思いますが。

わたしの場合は40代になるまであと7年ありますが、そのあたりのタイミングでの転職でうまくやるためには、極端な話、5年後にどの業界のどんなポジションにいたいのかなるべく具体的に考えて、そこから逆算して必要なスキルと経験値を得るぐらいの計画性が求められると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください