「ピアノでコードを覚える方法とほんの少しの理論」読了

深センに引っ越してきて今家には自分用のギターと娘用の電子ピアノが並んでいて、せっかくなので自分でも久しぶりにちょっとピアノやろうかなと思っています。小学6年生以来ぶりなので無謀ながら、弾きたいのは久石譲です。が、久石譲は中期的な目標として置いておいて、短期的にはまずピアノでもギターと同じように簡単なコードを弾けるようになりたいなあと思って、Amazonで良さそうな本を見つけたので読んでみました。

ピアノでコードを覚える方法とほんの少しの理論

学生時代に一度音楽理論をかじろうかと思って本を読んでみたことがありますが、ただコードの形を丸暗記しているだけで理論の知識がない自分には難解で全く理解できませんでした。この本は基本ポップスで使われる、つまり自分にとって馴染みのあるコードを中心に書かれているのでスラスラ楽しく読めました。これからこの本を片手にちょいちょいピアノでも遊びたいと思います。Kindleアプリで読みましたが、こういう辞書的な本は本当は電子版でなく紙の本を買ってピアノの脇に置いておきたいところです。

ギター・コードを覚える方法とほんの少しの理論

ついでに同じ著者のギターコードの本も読みましたが、これまた学生時代に読みたかったです。本に出てくるコードはほぼ丸暗記に近い感じで覚えましたが、ちょっとでも理論が分かっていればもっと楽しめただろうし、苦手だったギターソロがもうちょっと出来たかもしれません。あとコード進行に関するくだりも長いことギターを弾いてても知らないことばかりで面白かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください