すごい隣人に会う

妻が娘と家の下を散歩していたところ、すぐ横の建物に住んでいるアメリカ人の女性に出会いました。アイコンタクトして挨拶したら会話が始まり、聞いてみるとスポーツインストラクター(専門はなんとボクシング)で家で色々教えられるというので、ちょうど娘が旧正月で1ヶ月幼稚園が休みなので週末試しに行ってみることに。マンションの最上階の家で屋上に色々と運動器具が置いてあり、子供を教えるのも上手で楽しかったです。家から徒歩3分で、親も一緒に走ったり跳ねたりして運動になるし、アメリカ人なので言語も英語ということで英語も同時に学べて一石三鳥ということで、休み中の活動としては完璧です。

クラスのあとに喋っていたら、なんとこのインストラクターはアメリカ女子ボクシングの元オリンピック代表候補で元アメリカ代表チームのコーチ。今は色々あって中国代表チームのコーチで、コロナで選手が移動できなくなったので中国代表チームにはリモートで教えながら、外部の人にも家やジムで色々教えていると。しかも運動だけでなく修士号たくさんと博士号まで持つインテリ。ネットで検索すると結構いろんな情報が出てくるちょっとした有名人でした。深センにはあと3年いる予定で、その後はアメリカのオリンピックチームにコーチとして戻るという何とも現実離れした話でした。

面白い出会いがあるものだなあと驚いたと同時に、こんなにすごい人ならちょっと自分もボクシング習って鈍った身体を鍛え直してみようかなと思い始めました。ちなみにコーチのこの女性は最初自分よりちょっと年下ぐらいかなと思っていたら、実際にはほぼ10個上で見た目がめちゃくちゃ若く、やっぱりガッツリ運動してると老化防止にいいんだなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください