無犯罪証明書で詰み気味

香港の永久居民IDカードの申請が無事に済んだところで、今度は中国の就労ビザの申請です。

必要書類のリストをもらったんですが、難関そうなのが「無犯罪証明書」。過去12ヶ月住んでいた場所での無犯罪証明ということなので香港で申請できるものなのは良いのですが、香港警察のウェブサイトに行ってみると無犯罪証明書の申請のために、領事館や関係機関からのリクエストレターが必要と書いてあります。

The ORIGINAL and a PHOTOCOPY (for each applicant) of a request letter from the relevant Consulate / Immigration Authority / Government Authority, which contains the applicant’s name and clearly indicates that the production of the Certificate is required.

Certificate of No Criminal Conviction – Notes to Applicants in HK | Hong Kong Police Force

そんなレターないぞということで香港の中国ビザセンターに問い合わせるも「分かりません」と言われて、詰み気味です。ビザのサポートをしてくれてる会社に問い合わせているところですが、この証明書をもらったら今度は香港の公証人に証明をもらわないといけないらしく、一筋縄ではいかなそうです。

香港の永住権は肩透かしなぐらい簡単に済んだのですが、中国の就労ビザは予想よりもかなり面倒なことになりそうで、娘の幼稚園が始まる予定の9月に本当に深センに行けるのか微妙な状況になりつつあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください