公園の遊具エリアまた閉まる

最近コロナの行動規制を緩めた香港ですが、1日あたりの感染者数が20 – 50と増えてきたため、明日からまた制限が厳しくなることになりました。東京も感染者が増えていて行動規制したほうがいいんじゃないかという話は出てますが、香港政府はとにかく動きが早いです。

で、規制強化でまた公園の遊具エリアも閉まります。今週再開したばかりの幼稚園もまた閉まるようで、つまりまた元の家にずっといるしかない状態に戻り、つかの間の通常な生活の夢を見た感じです。一方でプールとか他のレジャー施設は完全には閉まらないようで、公園の遊具エリアが感染元になったという話は聞かないのですが、なぜか目の敵にされている気がします。

news.gov.hk – Social distancing rules to be tightened

news.gov.hk – Children’s playgrounds to close

悲しいですがどうやらコロナは行動規制を緩めるとすぐ復活するので、この展開では隔離なしでボーダーを超えられるようになるにはまだまだ時間がかかりそうです。ワクチンが出来て出回るまでは根本的に解決することはないので、本気で今年は年末も日本に帰れないことを覚悟しないといけない気がしてきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください