安定志向に一瞬惹かれてしまった話

ここ5ヶ月ほど客先のオフィスに半分常駐してるんですが、そのチームの同僚に「うちで働かないか」とけっこうマジメに誘われてます。あまり興味のある業界でもないので、若いころなら間違いなく考慮すらしなかったと思います。が、客先はグローバルでも指折りの大企業。福利厚生は今の職場の10倍は厚く、来年からは教育費もかかるし、家族を養う立場になったし。。。と、一瞬惹かれてしまいました。

ただ短期的なキャッシュフローとか福利厚生には惹かれるものの、中長期的な視点ではどうなのかは微妙です。というのも、安定志向な決断をしたとしたら、長続きしないと意味がありません。やはり根本的に大きすぎる企業で働くのはあまり好きじゃないので、数年でイヤになって辞めちゃったらあまり意味ないからです。まぁ将来何が起こるか分からないとはいえ今年転職したばかりだし、来年転職はないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください