プロテストと香港の行末と深セン

日曜日のデモは近所のビクトリア・パークで行われたので、我が家は万が一に備えて家から一歩も出ずに過ごしました。窓から見える道には昼すぎから夜までひっきりなしに人が往来していて、後から170万人という数字を見て驚きました。今回は警察との衝突や暴力沙汰もなく平和裏に終わったということで、ひとまず良かったです。

一方でSCMPとWeChatで流れてきた「北京中央政府が香港の隣の深センをモデル都市として開発するプランを提示した」というニュースは今後の展開の方向性や可能性を示唆しています。当然のことながら共産党の指導のもとでという前提ですが、政治体制や法制度も含めた改革も許すということで、これは既に一部貿易を自由化したりして始まってはいますが、中国政府が深センをモデル都市として香港とは趣の異なる特区としてもっと踏み込んだ1国2制度を始めるとなれば、香港の地位は大きく揺らぎます。深センに外資企業を誘致するということで、将来的には香港から深センへの企業の移転ということも起こり得るかもしれません。

Beijing unveils detailed reform plan to make Shenzhen model city for China and the world | South China Morning Post

今回のデモで香港市民が求めている一定度の政治的自由というものを仮に認めたとして、その対価として経済的な地位を深センに奪われて景気が悪くなって経済が停滞するという結果を招いたときに、お金に敏感で現実主義な香港人はそれを許容できるのか。わたしは個人的には香港の大半の人たちは何よりも現実とマネーに重きを置くビジネスマン気質の人たちだと思っているので、中央政府のやり方は香港人の痛いところを突いているんじゃないかと思います。

妻と娘が帰ってこない

香港でのプロテストやら暴力行為がメディアに報道され、他の国・地域に住む友人や家族から心配されて色々メッセージをもらったりしてるんですが、その煽りを受けて夏休みで深センの実家にいる妻と娘が全然香港に帰ってきません。もともとの予定は今週末に久しぶりに香港に戻ってくる予定だったのですが、もうちょっと様子を見ようと。

香港に暮らす大部分の人は問題なく生活を送れているんですが、外からメディアだけを見ていると心配になるのは分かります。今住んでいる場所がよくデモで使われるビクトリア・パーク付近ということもあり、小さい娘もいるし、万が一ということもあるのでそれはそれでいいんですが、そういうことでわたしはまた今週末も深センで過ごすことになりそうです。

香港がヤバイ

デモが長く続いてるなーと思っていたら、今度は謎の白服の集団が元朗のMTR駅にて無差別に暴力を振るうという事件が。中国政府やそれに近い人が雇った黒社会(いわゆるヤクザ)の集団だとか色々噂は立っていますが、真相は分かりません。暴力なしの平和なデモとして始まったはずが、完全に泥沼化しています。

香港外の家族や友人が心配して大丈夫かと連絡が来たり、さらには黒(デモ隊)と白(暴徒)の服を着て外に出るなと言われたり。今のところ家と職場周辺は影響ないですが、元朗の件は基本的にテロなのでいつどこでまた発生するか分かったもんじゃありません。治安の良い香港が失われるのが悲しい限りです。妻と娘はしばらく深センにいるので大丈夫ですが、いつ香港に戻れるやら。母親は特に心配するので難しいところです。

At least 45 injured as rod-wielding mob dressed in white rampages through Yuen Long MTR station, beating screaming protesters | South China Morning Post

香港のデモと選択肢

週末の3連休はまた深センの妻の実家に行ってました。なので話題になっている過去最大級のデモは見逃しましたが、会社の同僚たちも参加したぐらい関心は高いです。一方で香港人の同僚はデモの成果については「影響はないだろう」と雨傘革命のときと同様の悲観的な見方をしていました。

香港の一国二制度が揺らぐことは我が家にとっても影響があるわけですが、同時にうちは日本人と中国人の夫婦で今のところは永住権もない外国人でもあるという微妙な立場でもあります。わたし個人のレベルで出来ることは、その時々で最良と思われる選択を取って生き残れるように仕事の面ではスキルや経験値を上げておくことと、何かあればいつでも動けるような心理面と財政面の用意をしておくことぐらいかと思っています。

ついでに言うと日本は日本で年金制度が揺らいでいたり、終身雇用が終わったりと最近は先行きの不透明感とか不安感がバリバリ出ているので、もう地球単位で生き残れる道を選べるように頑張ろうと思います。自分のことしか考えてないとか愛国心がないとか言う人もいるかも知れませんが、自分と家族を守るという責任を果たすことが最優先です。