トレーニングと妄想

明日からシンガポール出張です。顧客ユーザーへのトレーニングで1日中ひとりで喋り倒すという肉体労働。ほぼ同じ内容のトレーニングを今回ふくめて3回目。日本語、中国語+英語、今回は全部英語。これはやる度にめちゃくちゃ疲れるので、大学で毎日のように数時間も授業する教授とか、日常的にトレーニングすることを生業とする人たちはスゴイなぁと思います。

20人の前でずっと喋り続けるのは肉体的には疲れるものの、人に何かを教えたり伝えたりするのは嫌いではありません。大学生のころにやっていた塾の先生のバイトも、今思うとけっこう楽しんでやっていました。そのうちビジネスに飽きたら、どこかで何かの先生になるという妄想をときどきしています。今日は家族がいなくて夜暇なので、何を教えたらいいか考えようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください