4Dで映画「アラジン」を見た

ちょっとした新しい試みで午前中に半休を取り、娘を幼稚園に預けて妻と一緒に映画館に行ってみました。家族も近くにおらずヘルパーもいない我が家では2時間集中して映画を見るのはかなり至難の業で、最後に夫婦一緒に映画館で映画を見たのはもう3年以上は前だと思います。

時間がちょうどよかった映画の中から適当に選んだのが「アラジン」の4D版。これだけ映画館に行ってないのでもちろん4Dも初体験でしたが、魔法の絨毯で飛んでるときに風を感じられたり、なかなか楽しかったです。映画もディズニーなので、かっこいいヒーローときれいなヒロインが出てきて、悪者をやっつけてハッピーで楽しかったです。最近はこういう分かりやすい映画の方が見ていてラクで良いです。

ちなみに今まで2年ほど子育てに忙殺される中で夫婦でお互いに「自分の時間」は取るようにしたりはしていたものの、「夫婦の時間」は最も軽視されていたところでした。短い時間でもそこから離れて2人の人間として一緒に何かを経験したり楽しむという時間が時々あった方がよいなと思いました。もともと映画は好きなので、朝休んで映画を恒例イベントにしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください