キャリア相談の話

今の会社に転職して1年と3ヶ月。そのうちの直近9ヶ月は半分ぐらい客先に常駐していて同時に2つの仕事をこなしてるような状態でしたが、その契約が来週で終わります。2足のわらじ状態は頭の切り替えとか物理的にやりたいときにやりたい事が出来ないことが多くてちょっとキツかったので嬉しいです。

キツいこともありますが、一つの会社で働きながらいくつもの会社で働いたような経験が得られるので、キャリアの面では悪くはない側面もあります。わたしは今転職2回で3社目ですが、前職でも最後の2-3年は同じような感じでほぼ他の会社の人間として働いてたので、感覚的にはもう5社以上で働いたような気がしてます。こういう経験は先のキャリアを考える上ではプラスだと思います。

例えば今行っている客先は外資の大手金融機関ですが「やっぱり自分は金融とか大企業とか向いてないな」と再確認出来たり。最近義理の弟からちょっとした進学と将来の相談を受けたこともあって、結局は自分に何が向いていて何がやりたいか考えるしかないんですが、そんなこと言ったって自分のいつもの部屋でいくら頭をひねったって、ほとんどの人は大したことは思いつかないと思うのです。少なくともわたしは若い時そうでした。

でも、3社ぐらい違う会社の色んな職種で働いてみたら、少なくともだんだん何が向いてないかぐらいは分かってきます。というわけで、いつもこういう相談には大したアドバイス出来ないのですが、若者にはバイトでもインターンでも出来るならどんどんやった方がいいよと言うようにしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください