香港で信号無視で罰金取られた話

去年の年末頃の話。仕事が終わって家に帰ると妻が浮かない顔してるので何かと思ったら、昼間赤信号で横断歩道を渡ったところを警官に見つかったとのこと。香港ID提示させられたので罰金取られるかもと。よく聞いたら赤信号で渡ったというその横断歩道はトラム駅と歩道の間の3メートルぐらいしかないもの。わたしも通る度にほぼ毎回信号無視してる場所でした。

香港の警官もそんなしょうもない違反を取り上げてないで、もっと巨悪に立ち向かいなさいと思いましたが、まぁこういうのは日本でも時々あるし、どこでもあるんでしょう。警官も交通違反の検挙数のノルマとか課されて切羽詰まってたのかもしれません。あの短い横断歩道なら10分ぐらいでサクっと違反者を見つけられます。

で、しばらくして裁判所から手紙が来たのでサインして送り返して、数カ月後に罰金の通知が。金額は600香港ドル(約8400円)でした。最大2000香港ドルだったらしいので、まぁマシな方だったかなということでした。赤信号を渡るときは車が近くにいないかはもちろんのこと、向こう側に警官が隠れてないか確認してからにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください