中国が入国規制を緩和開始

中国が入国制限の緩和を進めてるようで、韓国とは5月1日からPCR検査の結果など条件を満たせば中国に入国出来るプロセスを導入したそうです。同じような緩和策を日本にも打診しているそうで、これはわたしにとってはとても良いニュースです。

中国、入国制限緩和探る 日本に打診 「陰性」が条件 (写真=AP) :日本経済新聞

ただ詳細を見てみると対象は「中国にある韓国企業または中国企業」ということで、わたしの場合は働いてる会社が日本企業じゃないので、日本と中国の間に同じような緩和策が出来ても対象外になるかもしれません。同じ条件で行くとフランスと中国の間で緩和策が必要になるのでしょうか。

Fast Track Procedure available for applicable Koreans Entering China for business purpose View|Press ReleasesMinistry of Foreign Affairs, Republic of Korea

一方で上記プレスリリースの中に「今までケース毎に対応していた手続きを一般化した」と書いてあるので、実際にはビザの申請や中国への入国が完全に止まっていたわけでもなさそうです。わたしが申請することになる就労ビザも是非アドホックで対応してほしいと願う限りです。

The ROK and China have generalized the previous ad hoc procedure applicable on a case-by-case basis, which is expected to ensure economic activities of a larger number of Korean enterprises, including small- and medium-sized ones, in China.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください