もうすぐ永久居民

2020年も早いものでもう5月。わたしの香港での最初の就労ビザが発行されたのが2013年5月で、もうすぐ丸7年が経ちます。コロナの影響で動けなくなったのが幸いして、おそらく問題なく永久居民になれるのではないかと思います。将来どれだけ役に立つか分かりませんが、香港生まれの娘と同じステータスになれるし、香港生活のおわりに、このちょっとクレイジーな街でそこそこ頑張ったという証になる意味では良かったと思います。

まだちょっと早いのですが必要な書類など調べ始めてます。下記Immigration Departmentのサイトを見ていると、いくつか7年間の居住を証明する書類がいるようです。Income tax receiptはこのあいだ始めて使ったeTaxのサービスから申請出来たのでとりあえず申請しておきました。あと比較的簡単そうなのはemployment proofでしょうか。必須なのか分かりませんが、前の職場に連絡して証明をもらっておいてもよいかもしれません。ちょっとウェブや他のブログなんかで必要な情報や書類について引き続き調べてみようと思います。

(d) Non-Chinese citizen resident in Hong Kong for not less than 7 years
  • Proof of 7 years continuous ordinary residence in Hong Kong immediately before the date of the application for permanent resident status, such as school documents, employment proof, official receipts, bank statements or income tax receipts
  • Travel document showing entry to Hong Kong and the applicant’s current condition of stay in the HKSAR

Apply for Right of Abode in Hong Kong | Immigration Department

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください