香港消費券計画

香港政府が「消費券計画 Consumption Voucher Scheme」なる新しいコロナ対策を打ち出しました。要は昔日本でもあった地域振興券みたいなクーポン5000香港ドル(約7万円)です。去年1万香港ドルずつ現金を配ったときはコロナで所得が落ちた人に対する補填のような意味合いが強かったと思いますが、今回はクーポンなので完全に消費を促すのが狙い。

クーポンの配布はもちろん紙とかじゃなく、香港版AliPayとWeChat Payそしてオクトパスカードで受け取れる形になっていて、さらに5000香港ドルを一気に配るのではなく2回に分けて配ることで消費を促すという方法が取られてます。

Home | Consumption Voucher Scheme

前回香港永久居民になりたての時に1万香港ドルもらってラッキーと思ってましたが、今回も香港には住んでないですが条件満たしているようでもらえるみたいです。ちなみに今回の条件は香港永久居民だけでなく配偶者なども含みますが、過去2年間以上香港にいない人は除くという形なので、わたしだけでなく妻ももらえそうです。

と言ってもこれは基本的に香港でしか使えないクーポンなので有効期間中に香港に行けないと使えないという。香港と中国の国境が開いたら爆買しに行こうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください