日本語の履歴書を書いてみて思ったこと

将来に備えて日本の転職サイトにも一応登録はしてるんですが、転職サイトに人材紹介会社のエージェントがたくさん登録していて、エージェントとのマッチングサイトみたいになっていて、あまり面白くありません。で、先日ある日系企業の採用ページで「キャリア登録」という「今ある求人に応募するわけじゃないけど、登録しておいて将来的に合うポジションがあればご連絡」的なのを見つけたので、試しに登録してみました。そしたら日本語の履歴書をくれと連絡が来たので、日本語の履歴書を書いてみました。

面倒くさいからLinkedInのプロフィール見てくれよと思いましたが、まぁ作っておいても損はないかなと思って何年ぶりか分かりませんが、日本語の履歴書をアップデート。職務経歴を見なおしてみると日本勤務は最初の2年半だけで、そのあと直近6年半は香港。今は日本に拠点がないフランスの会社の香港法人にいるし、日本側から見ると、もうなんかよく分からない人材だろうなーと自分でも思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください