新しい香港IDを入手

現行の香港IDのカードは2003年に誕生したそうですが、2022年までに新しいSmart IDに置き換えられます。生まれた年に従って交換できる期間が決まっていて(時期は下記ページ参照)期間内に交換しないと5000香港ドル罰金が課せられる可能性があると書いてあるので、忘れたら怖いです。

New Smart Identity Card – Who shall replace identity cards?

わたしの生まれ年はなぜかほぼ最初のバッチで交換期間が今年のQ1だったので、さっそく交換してきました。ネットで予約して湾仔にある専用のフロアで写真撮ったり指紋採ったりして、数週間後には完成。現行IDと交換してきました。ちなみに下記ページで香港IDの歴史が振り返られていて、ちょっと面白いです。新しいSmart IDはセキュリティが強化されてるそうです。

New Smart Identity Card – Development of Hong Kong Identity Cards

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください