香港の日本語幼稚園を訪問してみた

新しいプロジェクトで客先に常駐し始めて最近ちょっと忙しいですが、今日は半休を取って検討中の日本語幼稚園を訪問してきました。太古にあるKornhill Kindergartenの日本語セクション。メールで訪問の問い合わせをしたところ、日本人の校長先生がアレンジして案内してくれました。

この幼稚園の珍しいところは日本語とインターナショナルセクションが併設されているところ。日本語セクションにも毎日英語の先生が来るようになっていたり、インターのクラスと一緒にする活動もあったりして、日本の保育をベースにしつつも日常的に色々な言語や文化に触れる機会があるとのことです。

個人的に言語的にも文化的にもうまくミックスした環境で子育てしたい気持ちがあるので、これはなかなか良いなーと。しかも日本語セクションに関しては面接とかもなく、入りたければ来年4月から最年少クラスに入れるそうです。ちょっと家から遠いのがタマに傷ですが、今ちょうど引っ越しも検討してるので、妻の同意が得られればこの近くに引っ越してしまうというのも手かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください