中国語禁止

娘の日本語の状況について書きましたが、昔から娘は周りにいる人が話す言語を話します。中国の家族の前では日本語を発さないし、今は実家にいるので母やいとこがいるときは日本語のみで何とかコミュニケーションを取っています。

先日皆がいる前で妻が中国語で話かけると、娘が日本語で「中国語ダメ!」と言って驚きました。他の人が分からない言語を話すのはよくないと思ったのか、中国語を話したくないと思ったのか心のうちは分かりませんが、面白いものです。自分が中国語を習い始めた時に妻に対して英語と日本語禁止といって中国語のみにして勉強していた事を思い出しました。この辺りも遺伝したのでしょうか。

自分と妻と3人のときはいつものように中国語に戻りますが、自分の経験上言語習得のコツはとにかくその言語を使う時間を増やすことなので、この調子でいけばかなり早く日本語がうまくなりそう。妻は自分にも娘にも〇〇語を禁止されてちょっと不憫ですが、妻の日本語もうまくなりそうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください