無犯罪証明書がついに到着

無犯罪証明書を申請してから3週間、これがビザ申請に必要な最後の書類ということで毎日まだかまだかと待っていたんですが、やっと日本領事館から届いたと連絡が来ました。来週証明書を取りに行って弁護士に公証してもらうというまた面倒なプロセスがありますが、やっと書類が揃う目処が立ちました。

来週中に全部書類が揃えば申請はオンラインらしいので月末前には申請が終わり、そこから通常3週間ぐらいで「Work Permit Notice」という書類がもらえます。それをもって今度は香港で中国に入るためのビザを申請(これは当日発行可能)というこれまた面倒なプロセスがありますが、全てスムーズに行けばもしかすると8月中にボーダーを渡れるかもしれません。

ちなみに、ボーダーを渡ったあと30日以内に今度は深センでも色々手続きをしないといけないらしいので、14日間の隔離を考えると結構スケジュールがきついです。隔離が終わったら数日有給を取って全ての手続きを終わらせようと思っています。

2 Replies to “無犯罪証明書がついに到着”

  1. はじめまして。今私も香港から中国ビザを取得しようとしており、無犯罪証明書取得関連について
    大変役立つ情報をありがとうございます。
    無犯罪証明書の公証について、弁護士に依頼されたとありますが、大変恐れ入りますが、質問させてください。
    香港の弁護士であれば誰もが対応していただけるものなのでしょうか。弁護士以外等でも対応可能な場所はあるのでしょうか。もしご存知であればご教示頂けますと幸いです。宜しくお願い致します。

    1. 簡易的に弁護士と書きましたが実際にはNotarization (公証)のプロセスは香港では基本的に登録されたNotary Publicに依頼する必要があります。Notary Public HKで検索すると事務所がたくさん出てきます。

      わたしの時は会社の近くにあったところに行って聞いてみて、そこでお願いしました。

      https://blog.startupr.hk/notary-public-and-cpa-certified-documents-in-hong-kong/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください