新しいゴルフ練習場開拓

いつも家の近くのゴルフ練習場に行ってましたが、会社の近くにも練習場があることを発見しました。しかも朝7時半から空いてるのでちょっと早めに家を出れば朝練習してから出勤可能ということで行ってみました。

近所の練習場は建物の2階で機械で下からボールが上がってくるタイプなので完全に人工物に囲まれてる感じですが、職場に近い方は山の奥の方に作られた練習場で、ボールもカゴに入っていて自分でセットして打つ方式。自然の中で地上から打つので、こっちの方がゴルフ感があって雰囲気良かったです。奥行きは直線150ヤードぐらいしかないですが、向こう側には山が立っていて180ヤード以上飛ぶと山に当たるので、ウッド系は山に当たったらOKという感じで距離も分かりやすいです。

中心部に近いロケーションで若干値段は割高でしたが、体動かしたくなったら朝出勤前に打てるので、良い場所を見つけました。ここも活用していくと週2回ぐらいは練習出来るので、ゴルフ生活がますます充実していきそうです。スコア的には全然うまくなっていないんですが、やる気だけは衰えていません。

久々のゴルフラウンドと練習プラン

久しぶりに18ホール、パー72のゴルフコースでラウンドしてきました。娘の同級生のお父さんがゴルファーだと判明したので、初のパパ友の会合でもありました。

ここ半年ほぼ毎週朝練している甲斐なくスコアは120超えでしたが、久々のラウンドで初めてドライバーも打てて楽しかったです。パパ友にいつからゴルフやってるのか聞かれ、たぶん中学生の時ぐらいから親父についていって練習場に時々行き始めたのでゴルフ歴は20年ということになるんですが、このスコアでちょっと恥ずかしかったです。ちなみにパパ友は去年始めたばかりだけど毎週のようにラウンドしてるそうで、スコアは100ちょいぐらいでした。

内容としては苦手意識のあったウッドが練習の甲斐あって意外と良くてティーショットのOBは1回しかなかったんですが、一方でアイアンが全部ダフりはじめて修正できずどうしようもありませんでした。あとバンカーの打ち方が分からず沼にハマりました。アイアンは普段練習場だと多少ダフっててもマットで滑ったり跳ね返ったりしてるようで、いまいち意味ないなと思いました。

やはりコースに出ないとなかなか上手くならないようなので、今後の練習プランは練習場はウッド中心、アイアンとショートゲームの練習は前に行った全部短いパー3のコースに定期的に通って鍛えるという感じで行こうと思います。全部パー3のコースは安いし2時間ちょいで回り終わるので、月1ぐらいで週末朝早めに行ってサクッと回ろうと思います。

オンラインでゴルフを学ぶ

深センに移住してきてから趣味のゴルフを復活させていますが、YouTube動画と週1の打ちっぱなしでの自主練だけでは物足りないというかなかなか進歩がないので、PGAのゴルフレッスン体験を受けたりしました。が、いかんせんレッスンの値段が高すぎて継続的に受けるのは現実的じゃないということで、やっぱりこのコロナ後の世界ではリモートだろうということでオンラインで学ぶことにしました。

オンラインでスイング動画を送ると問題点を指摘してくれたり、何でも質問が出来るサービスをやっている日本のプロがいて、値段も手頃だったので試しに加入してみました。ちなみに英語圏だとThe #1 online golf coaching platform | Skillestというアプリがあり、こちらもスイング診断が主なサービスですが、世界の英語圏のたくさんのプロが登録していて各自が自由に値段をつけてマッチングするというプラットフォームです。これも面白そうですが日本のデフレはゴルフ業界にも広がっているようで日本のプロと比べると断然割高でした。

試して2週間ぐらいですが、すでにスイングの動画を送ってアドバイスをもらいました。もちろんレッスンより情報量は少なめですが、ピンポイントに聞きたい事を教えてくれて、自分の問題点とどういう練習をしたら直せるかというヒントをもらえるので週1の練習にハリが出て楽しいです。やはり下手くそゴルファーの自主練における最大の難点は、自分の問題に自分で気づけないことなので、これは使い方次第では相当コスパの高いサービスだと思います。

ドライバー特打

在宅勤務の日の朝に恒例のゴルフの打ちっぱなしに行ってきました。前回PGAの元ツアープロに体験レッスンで教えてもらったドライバーのコツを頭に入れて、1時間ドライバーのみの特打。完全OBのどスライスしか出なかったのが、終盤だいぶフェアウェイに飛ぶようになり、ちょっと感覚が掴めてきた感じがします。やっぱりレッスンは役に立つようです。

前回散々だったので次のラウンドはしばらく打ちっぱなしでドライバーをがっつり練習してある程度自信がついてからにしようと思います。あとはアプローチとバンカーも教えてもらいたいところです。

PGAのゴルフレッスン体験

うちの近所のゴルフ場にはPGAの練習場が併設されていて、コーチがたくさんいます。独学とYouTubeだけだとなかなか確信を持って練習できないなと思って、試しに在宅勤務の日の朝にPGAの無料体験レッスンに行って、あまりにも当たらないドライバーのスイングを見てもらいました。

体験レッスンはめちゃ楽しく、ためになりました。タブレットでスイングを撮影してくれて、プロ(マキロイでした)と自分のスイングと横並びにしてスロー再生して見せながら、ここがどうこうと詳しく説明してくれました。で、言われたことを修正して主にアドレスを変えて打ってみると魔法のように2-3球今まで打ったことのない素晴らしい球が行きました。リップサービスも込みだと思いますが、最近ボクシングでフィジカルの状態が良いこともあり自分の体力とクラブならドライバー300ヤード飛ばせるポテンシャルはあると言われてちょっと浮かれました。

ちなみに設備面ではPGAの練習場は目の前がキレイな芝生で、マットの上だけではなく芝から打つ練習をしてる人もいました。グリーンとアプローチの練習が出来るエリアもあり、練習環境としては完璧。さらに体験レッスンには含まれてませんでしたがトラックマンもあって、スイングのデータを記録して進捗をデータで見ることも出来るそうです。データ好きの自分には大好物です。

ただPGAだけじゃないですが、中国ではゴルフは富裕層のスポーツのためレッスン料金の相場が日本と比べて断然高いのが玉に瑕。レッスン受けるにしても定期的にというよりはスポット的にスイングの悩みを相談して見てもらって問題点を指摘してもらうぐらいの使い方を考えてますが、それでもちょっと迷うぐらいの金額で悩んでます。レッスン料金が高いのは知ってましたが、実はPGAでもそれ以外でも同じような価格設定で、別のところでも体験レッスンしたことありますが、普通に練習場で打つだけで映像解説もトラックマンもないので、もし習うならPGAが良いと思いました。

ナイターのゴルフラウンドに行ってみた

うちの近所のゴルフ場にはナイターでゴルフが出来るコースがあります。夜6時以降のスタートだと値段が半額ぐらいになるので、試しに行ってみました。結果から言うとスコアという意味では散々でしたが、夜のゴルフは昼間と全然雰囲気が違って新鮮でした。夜の静寂のなかライトアップされたコースは厳かな雰囲気すらあり、なんだか違う世界に迷い込んだようなおかしな感覚になります。夜にラウンドする人も結構いるようで、思ったより人がたくさんいました。

ただ、18ホール回るのにどう頑張っても4時間半ぐらいはかかるので、6時スタートでも終わるのが10時半。一番遅いと8時スタートなんかもあり、そうすると回ってるうちに日付が変わります。体験としては面白かったですが、娘の生活リズムに合わせて早寝早起きが定着している自分には定期的に取り入れるのは厳しいです。翌日はちょっと睡眠不足で疲れてました。やはりゴルフは朝早く始めるのがベストだと思いました。

ゴルフ朝練のテーマ

今週もゴルフ朝練してきました。今のテーマは下半身先行のダウンスイングを身につけること。最近アイアンは引っ掛けて左にボールが出てウッドはスライスするのは、どうやら上半身と下半身がダウンスイングで同時に動いているからのようです。所謂手打ちというやつ。YouTubeで下半身先行に関するビデオを何本か見て予習してから、頭の中のイメージはバッチリで意気揚々と練習場に向かいました。

が、もちろん現実はイメージからは遠く、身体に染み付いた慣れというのは怖いもので全然イメージした通りに身体は動いてくれません。今までのスイングよりもかなり大げさに腰を先に回転させているつもりが、スマホで動画撮影して見てみると前と同じで全然先に回っていない。こんなに回らないものかと愕然としました。1時間ほぼ8番アイアンのみで下半身先行のスイングをひたすら練習したら、最後の10-20球ぐらいでようやく何度か球を捉えて真っ直ぐビューンと飛んで行き、今まで全部左だったボールがむしろ右に出るように。ちょっとだけ光が見えた所で時間終了。

難しいですが、下半身が先行するとスイングスピードが上がるイメージはつきました。野球とかテニスのスイングと同じ原理みたいですが、野球もテニスもあまりまともにやってこなかったので、初めての感覚です。早くこれをマスターして、安定性と飛距離を伸ばしたいです。ということで、打ったばかりなのにまだ打ちたいです。それにしてもゴルフはなぜこんなに難しいのか。そしてなぜこんなに難しいものを面白いと思うのかよく分かりませんが、とにかく面白いです。

深センでゴルフのラウンド練習してきた

生まれて初めてのゴルフのラウンド練習してきました。行ってみたら全部パー3の18ホールで、練習とか子供の大会なんかによく使われるらしいです。各ホールの距離も短くて80-140ヤードぐらいなので6番アイアン以上のクラブは全く使いませんでしたが、100ヤードからの寄せの練習としては最高でした。短いので参考記録ですが18ホール中パーが4個あって、ちょっと嬉しかったです。

ゴルフ場に上がるのは約2年ぶりで、アプローチとかパットはほぼ練習してなかったので何度か短いアプローチでトップして行ったり来たりしたり、バンカーから出られない沼にハマりましたが、全体的にはそこそこ無難に、楽しく回れたと思います。値段も400元(約6000円)と手頃なので、継続してラウンド練習も時々やろうと思います。あと全部パー3で距離も短いコースなので、スルーで1人で回ると2時間ぐらいで終わるのも魅力的でした。

ラウンド練習がしたい

4週連続で在宅勤務を活かして平日にゴルフ朝練に行ってきました。これだけコンスタントに打つのは10年ぶりぐらいで、新しいクラブも慣れてきてドライバー以外は徐々に良くなっている感じがします。

ドライバーは当たっても大して飛ばないし、ちょっと長いだけでこんなに難しいならもうドライバーなしで他のクラブの練習に特化した方がスコアは上がるような気がしてきます。平均飛距離とOBリスクを考えたらまだドライバーはコスパ悪すぎて実戦投入できません。スコアに一番響くのはやはりOBと近くのアプローチとパット。近くのアプローチとパットは練習場に行ってもうまくなる気がしないので、ラウンドしたいです。

家の近くのゴルフ場に聞いたら練習用みたいなコースがあり、18ホール400元(約6000円)で回れるらしいんですが、残念ながら一緒に回れる人がいません。練習コースなので1人でも回れるみたいなので、こうなったら近いうちに初の1人ラウンド練習をしてみようと思っています。まだゴルフシューズ持ってないので、また淘宝にお世話になります。

ゴルフは難しい

今度はスポーツのゴルフです。だいたい毎週木曜日を在宅勤務の日にして、3週連続でゴルフの朝練をしてきました。ゴルフ練習場の会員になって毎週行かないと使い切れないほどのクレジットがあるので、朝練続けようと思います。ただ相変わらずゴルフは難しく、先週はそこそこ真っ直ぐいっていたドライバーが、今日は全部スライスでOBになる球ばかり。YouTubeで学んでますが、ドライバーはやっても全然何がおかしいのか分からないので、教えてもらうのもいいかなぁと思っています。

YouTubeの中ではこのチャンネルが気に入っています。スイングきれいだし、多分基本に忠実な感じがします。あと良い意味でキャラが薄いというか、ありがちな元気いっぱいスポーツマンな感じではなく、本人がサングラスにマスクで顔も出してない、淡白さが逆に心地良いです。コロナのせいかマスクにサングラスでもそこまで違和感を感じないのは自分だけでしょうか。

ゴルフレッスン動画 Tera-You-Golf – YouTube