過去7年分の香港での納税証明書をもらってきた

永住権申請の準備で納税証明書をもらってきました。

オンライン(eTAX)でも申請したのですが、結果今年の分しか出てこず過去7年分を申請することは出来なそうだったので、香港永久居民(パーマネントID)取得の条件と手続方法という記事に書かれていた通り、湾仔のInland Revenue Departmentに行って過去7年分の納税証明書が欲しいと伝えると、比較的すんなりともらえました。

前の職場にも連絡して雇用証明をもらえたので、あとは今の職場から雇用証明をもらい、申請書に記入すれば必要な書類は揃ったことになります。「永住権」と聞くと重そうな感じがしますが、必要書類は意外と軽い感じがします。ちなみに申請書に「今後も香港を唯一の居住地として考えている」というような旨があり、本当はもうすぐ香港を離れる予定なんですが、まぁこれはどう考えても形式的のものなのでOKだと思います。

来週には全部書類が揃うので、実際に申請をしてみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください