ボクシングしてきた

すごい隣人に会ったので、ボクシングのトライアルクラスに参加してきました。感想としては、予想していたよりも地味で、かつキツかったです。例えば教えてもらったボクシングの基本動作では踵を浮かせた状態で小幅でステップを踏みます。そのステップでひたすら前進を3分1セットで5セットぐらいやりましたが、2セット目ぐらいで太ももとふくらはぎの筋肉が悲鳴を上げ、左足のステップと同時に左ジャブを出し続けるメニューでは左の肩が焼けるようでした。

ボクシングはほぼ全身の筋肉を鍛えられるし、これを機にちゃんとフィジカルを鍛え直しておけば次の10年をバリバリ運動してアクティブに過ごせるかもしれません。昔フルマラソンを走った後遺症の右膝がずっと治らず、昨日も縄跳びメニューでちょっと痛みがあったのが不安材料なんですが、すごい隣人はスポーツ医学のPhDでリハビリは得意分野らしいです。想像よりキツくて怠け者でやりたくない自分もいますが、これはやった方がいいような気がしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください