体重増加

ボクシングはすごいということで前も書いたんですが、最近また久しぶりに体重を測ってみたら、減るどころか増えてました。主に下半身と背中にけっこう筋肉がついてきて筋肉が重いので増えたのか、それとも運動してるからいいかと思って何でも好きなもの食べてるから太ったのか。多分両方だと思います。パンチングボールやサンドバックは怒られそうなので、家に懸垂できる棒を設置して、週の中頃に上半身を追い込んでいます。

まあいずれにしても目標は体重を減らすことではなく、動ける体を作ることなので問題ありません。ボクシングを始める前はマラソンの後遺症でときどき痛くなる膝が不安でしたが、今はその不安もほぼなくなりました。背中と下半身の筋肉はゴルフの飛距離にもつながるかなぁとか、下手くそゴルファーのくせに夢想しています。

筋肉痛が来ない

毎週土曜日にボクシングクラスに通い始めて、日曜から週の半ばにかけてあちこちがバキバキの筋肉痛になるのがお決まりで、その筋肉痛がしっかり運動したなぁという達成感につながったりもしてたんですが、最近その筋肉痛が非常に軽くなり、月曜か火曜にはほぼ無くなるようになりました。

筋肉が強くなった証拠なので良いことなんですが、ちょっとだけ物足りない感じもします。ボクシングのトレーニング中もキツイはキツイものの以前ほどではなく、90分終わってもまだもうちょっと動けるなという感覚。始めたばかりの時はこんなキツイの無理だと思ってましたが、人間すぐ慣れるもので、それどころかもっと追い込みたいという気持ちが出てきて人間の身体ってすごいなと思いました。これからもうちょっと家とか会社の近くでもトレーニング出来る環境を整えて、30代後半に向けて人生最高フィジカルの獲得を目指そうと思います。

ボクシングはすごい

週末のボクシングクラスに通い始めて約2ヶ月が経とうとしています。徐々に運動の強度が上がってきていて、ちょっと体力がついてきた実感があります。クラス自体は毎週土曜日の週1回90分なんですが週の中頃には筋肉痛も収まってきて、また身体を動かしたい欲まで出てくるように。

さらに、会う人にちょくちょく痩せた?と言われるようになりました。実際体重を測ってみると数字は減ってはいないんですが、お腹周りがちょっと引き締まり、上半身下半身共に筋肉がついてきた感じがします。ボクシングは有酸素運動プラス全身筋トレで、背中とか上腕三頭筋とかほぼ鍛えたことのない筋肉がついてきていて新鮮な気分です。重いもの持ち上げる筋トレが好きになれない自分としては、ウェイト以外で筋肉がつくのは嬉しいです。

始める前はけっこう悩んだんですが、2ヶ月弱にしてすでに始めてよかったと思っています。運動すると頭もスッキリするし、身体が動かないと楽しめることも減るので、運動に対する感覚が変わってきているのは嬉しい限り。今や運動するチャンスがあると嬉しくて小躍りしだしそうな勢いです。週に1回だと若干物足りなくなりつつあるので、家にパンチングボールか壁に貼り付けるタイプのサンドバックを置きたいぐらいです。

朝活で運動したい

土曜日は先週雨で流れたボクシングのクラスに行ってきました。先生の家のルーフトップでやってるので雨が降ると中止になるのです。ガッツリ90分間運動して汗を流したら、先週仕事が忙しくてモヤモヤしてた頭がスカッとしました。筋肉痛が収まったら週の中頃にも1回ぐらい運動日を入れたくなってきました。通勤時間が長く夜は娘と一緒に9時過ぎにはベッドで横になってる生活を送ってるので、朝6時頃起きて運動するのが一番現実的な感じ。今はむしろ毎日9時間ぐらい寝ていて睡眠時間は十分なので、行ける気がします。

膝に不安があるので走るのはまだちょっと怖いですが、膝に優しい自転車で近所を走るか。あるいは縄跳びか。ボクシングのクラスのウォームアップに縄跳びするんですが、5分1セットを3回程度でも結構汗が出ます。縄跳びは走るよりちょっと軽いぐらいの負荷で上半身とか体幹を鍛えるのにも良いみたいです。今年はもう30代も後半に入り何もしないとどんどん衰えてくる頃だと思うので、身体を鍛え直していこうと思ってます。

運動週末

先週末はよく運動しました。土曜日の朝は最近習い始めたボクシングのクラス。日曜日は昼間芝生でゴルフのアプローチを打ち、午後は家族とバドミントン。ボクシングは週1ですが運動強度が高く有酸素だけでなく筋トレにもなって、眠っていた運動神経と細胞が徐々に起き始めている感じがします。ずっと運動しないでいると動きたくなくなりますが、定期的にある程度強度のある運動を始めると不思議なものでもっと動きたいという欲が出てきます。

週末運動すると週の前半は筋肉痛ですが、これも徐々に改善してくるはず。慣れてきたら朝活で出勤前に軽く走ってみるのも良いかもしれません。深センはもうすぐ暑くなってくるので、4月か5月には近所のプールで水泳も出来るようになります。今年は30代も後半に入りますが、膝の状態も含めてフィジカル・コンディションをマラソン走った時のレベルまで戻したいところです。

ボクシングしてきた

すごい隣人に会ったので、ボクシングのトライアルクラスに参加してきました。感想としては、予想していたよりも地味で、かつキツかったです。例えば教えてもらったボクシングの基本動作では踵を浮かせた状態で小幅でステップを踏みます。そのステップでひたすら前進を3分1セットで5セットぐらいやりましたが、2セット目ぐらいで太ももとふくらはぎの筋肉が悲鳴を上げ、左足のステップと同時に左ジャブを出し続けるメニューでは左の肩が焼けるようでした。

ボクシングはほぼ全身の筋肉を鍛えられるし、これを機にちゃんとフィジカルを鍛え直しておけば次の10年をバリバリ運動してアクティブに過ごせるかもしれません。昔フルマラソンを走った後遺症の右膝がずっと治らず、昨日も縄跳びメニューでちょっと痛みがあったのが不安材料なんですが、すごい隣人はスポーツ医学のPhDでリハビリは得意分野らしいです。想像よりキツくて怠け者でやりたくない自分もいますが、これはやった方がいいような気がしています。